音楽本

先日、生徒から「先生これ読んでみて👦🏻!」と本を差し出されました📙


なんと、音楽史などにも触れている作曲家関連本🎵

やまみち ゆかさん著

『クラシック作曲家列伝』(マール社)

『ぼく、ベートーヴェン』(カワイ出版)


マンガで読めて、小学生にちょうど良い難易度👍🏻

作曲家列伝の方は文章も載っているので、作曲家のことなんて全然知らないよという大人の方でも楽しく読めるかもしれません⭐️

小学生向けとしては、文章にはもう少し振り仮名が欲しいかなというところですが、お父さんお母さんに読んでもらったり、皆さんであ〜でもないこ〜でもない言いながら読むには良さそうです😄





なんか…音楽史のコンサートやって良かったな✨


きっかけはそれでなくとも、こうして自主的に音楽に興味を持ってくれるというのはとても嬉しいことです❣️



Rくん、本を紹介してくれてありがとう❗️


それと似たようなジャンルでいくとこんな本もあります📖

『大作曲家たちの履歴書(上・下)』(中公文庫)


(上)は人に貸したきり返ってきませんw

そこそこ詳しく一人一人に触れているので、一通りのクラシックの作曲家を知るにはとても良い本です🐹

これは本を読み慣れた中学生か高校生以上が良いかな?

大人の教養にもオススメ✨




あぁ〜、読みたい本も、練習したい曲も、知りたい知識もいっぱいあっていくら時間があっても足りない。。。


焦らず一つ一つね、自分!