小学生は大人、よね。

私が勤めている桐朋学園の音楽教室は

途中から入室してくる子どもたちよりも、

未習で年少、年中あたりに入室してくる子供たちが圧倒的に多いです🌸


楽器の実技はマンツーマンレッスンで、

基本的には未習で担当した先生がずっっっと見続けます👍🏻


途中でやめたりしなければ

十数年の付き合いになります。



園児の子供たちはまだまだ自分中心🐹

ちっこい怪獣のようですが🦖🦖🦖

小学校にあがると色々な話も通じるようになり、

小3か小4あたりには悩みごとなどの話も増えて、きちんと対話できるようになります。



そんな風に大人と対話を続け、

日々楽器の鍛錬を重ねていった子どもたちは

小学校高学年にもなればもう十分大人ですね🤔



今日、小5の生徒が椅子によじ登ろうとしているのを見て

思わず「お前は小学生か😅❗️❓」

と言ってしまいました。。。



小学生ですよね。。笑




中学生の生徒には税金の話をされたり、

皆んなとの時間はとても楽しいです😁



たまにこれってピアノのレッスンなの?なんて時もあったりw

弾きたくない子に無理やりやらせても身につきませんからね🐣

そんな時は身のある話でもしていた方がその子のためです。



気長〜にその子に合ったスピードで成長を見守るのみです😊